ドラマ 「嫌われる勇気」 キャスト あらすじ 感想 1話 2話

1月12日(木)夜10時からのドラマ「嫌われる勇気」、香里奈さん
5年ぶりの主演。キャスト,あらすじ,感想を1話から…
「アドラー心理学」を基に書かれたベストセラー本「嫌われる勇気」
を原案とした刑事ものドラマ。
香里奈さんは、色気も洒落っ気もなく、アドラー心理学にどっぷり
浸かった男顔負けの女刑事役。
新境地ともいえるこの役をどう演じていくのか楽しみですね。

嫌われる勇気2.jpg
http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/index.html

キャスト相関図もとに内容お楽しみください。
嫌われる 相関図5.JPG
http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/chart/index.html

ドラマ「嫌われる勇気」キャスト紹介


〈以下嫌われる勇気 - フジテレビHP引用〉
◇庵堂蘭子  香里奈、 警視庁刑事部捜査一課8係 刑事、
32歳・独身・彼氏なし
組織になじまない一匹狼タイプ。
他人からの評価や評判を一切気にしないアドラー心理学を実践する。
他人にこびない態度常に維持。
圧倒的な検挙率の高さを誇るが自意識なし。
警察組織では彼女をよく思わない人間も多くいる。

◇青山年雄  加藤シゲアキ、警視庁刑事部捜査一課8係 新米刑事
28歳・独身・彼女なし
正義感が強い、優柔不断で心配性だが表面は明るい
蘭子とバディを組むことになるが蘭子の性格、言動、行動に付いて行
けず蘭子のことが心底嫌いになる。
仕方なく蘭子と行動を共にするなかで、アドラー心理学を学び、一歩
ずつ成長していく影の主人公。

◇大文字哲人 椎名桔平、 帝都大心理学部教授兼警視庁コンサルタント
52歳
皮肉屋、毒舌家、アドラー心理学・犯罪心理学やほかの心理学にも精通
した心理学の権威。
警視庁特別コンサルタントとして関連情報を提供し続けている。

◇半田陽介  升毅、   係長

◇小宮山正明 戸次重幸、 刑事

◇浦部義孝  丸山智己、 武闘派刑事

◇梶準之助  正名僕蔵、 鑑識官

◇村上由稀菜 岡崎紗絵、 鑑識官

◇相馬めい子 相楽樹、  監察医、帝都大准教授

◇土方登志郎 寿大聡、  帝都大心理学部准教授

◇間雁道子  飯豊まりえ、帝都大心理学部助手

スポンサーリンク





ドラマ「嫌われる勇気」スタッフ紹介


原案 : 岸見一郎・古賀史健
   『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』

演出 : 池澤辰也・及川拓郎・星野和成

脚本 : 徳永友一

音楽 : 得田真裕

企画 : 渡辺恒也・橋爪駿輝

プロデューサー : 目黒正之・井元隆佑

主題歌 : 大塚愛「私」

制作 : フジテレビ・東映


ドラマ「嫌われる勇気」1話あらすじ


ある日、警視庁刑事部捜査一課8係に、新米刑事 青山年雄(加藤シゲ
アキ)が配属された。

係長の半田陽介(升毅)は青山に、庵堂蘭子(香里奈)と組んでモデル
殺害事件に加わるように命じる。

青山は、刑事の三宅隆俊(桜田通)から教えられ、携帯電話を持ってい
ない蘭子を探しに行く。

青山が蘭子を探し当てた時、青山の携帯が鳴り、第二の殺人が起きたと
告げられる。

蘭子は青山の携帯を取り上げ情報を得ると、現場へ急行する。
第二の被害者もモデルだった。

鑑識課の梶準之助(正名僕蔵)と、刑事の浦部義孝(丸山智己)が遺体
を調べているところに、蘭子と青山が到着。

浦部はふたりに周辺の聞き込みに行くよう指示するが、蘭子は無視して
遺体を調べ始める。

さらに蘭子は、遺体を見た帝都大学医学部助教の相馬めい子(相楽樹)
が明かした見解も、安易な妄想だと一蹴する。

別の日、モデル連続殺人事件の捜査会議が開かれ、刑事の小宮山正明
(戸次重幸)が概要などを説明していた。

捜査に関わる刑事が勢揃いするなか、蘭子は参加せずにパソコンに向か
っていた。マイペースな蘭子に、青山はうんざり。
半田に相談すると、別の任務を与えられる。

青山が訪れたのは帝都大学の研究室で、そこには警視庁のコンサルタン
トも務める教授の大文字哲人(椎名桔平)がいた。

大文字は、庵堂の下の配属だという青山に、庵堂を理解するには、「ア
ドラー心理学」を知る必要があると話し始めた…。
〈ここまで嫌われる勇気 - フジテレビHP引用〉

ドラマ「嫌われる勇気」第1話の感想


一話完結ということで、起承転結問題なくまとまっています。
物語を展開していく中で視聴者の想像範囲をどのように越えて納得させ
るか、その辺をもう少し…。
アドラー心理学の引用したセリフがいくつか出てきますが、わかったよ
うな解らないような・・・。
例えば善と悪の使われようが、良しと悪しとは違うような。
哲学的なんでしょうか?
善とされることの反対に悪があるとして、互いに反対側は悪と善がある。
う~~んめんどうですね!これは犯人探しと香里奈さんを見とけばOK。

ドラマ嫌われる勇気見逃し配信はこちらから。
(放送後7日間はサイトにいくだけで無料で見れちゃうそうです)
  ☟☟    ☟☟      ☟☟
FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

ドラマ「嫌われる勇気」2話あらすじ


「絶対に消えないペン」などのヒット商品をもつ文具メーカーの執行役
員の市川が、深夜に自社ビルの窓から落ちて死亡した。

現場の状況や第一発見者の証言などから、浦部(丸山智己)は自殺だと
断定するが、青山(加藤シゲアキ)と共にあとから現場に駆け付けた蘭
子(香里奈)は、それを真っ向から否定。

自殺に見せかけた殺人で、犯人は社内にいると推理した。遺体を司法解
剖しためい子(相楽樹)も、蘭子の見立てを支持する。

市川が率いていた商品開発部には、絵実華(大後寿々花)や竹内(笠原
秀幸)ら10名ほどの社員がいた。

聞き込みに来た蘭子は、社員たちのデスクに目覚ましドリンクやグッズ
が置かれていることに気づく。

さらに、1年前に市川が転落した窓がある小部屋で、同じ部の成美という
若い女性が自殺していたことが判明。

1年の間に同じ部屋から2人の死者が出たことを怪しんだ半田(升毅)は、
小宮山(戸次重幸)と浦部に人間関係の洗い出しを、三宅(桜田通)には
事件当日の市川の足取りを追うよう指示。自分は何をすればいいのか、と
聞く青山には、蘭子に従えと言う。

社内を歩き回り事情を聴く蘭子を、追うように付いていまわる青山。
何か分かったことがあるか、と聞くと、蘭子は社員たちが“変わらない”
という決断をしている、と返した。

まるで意味が分からない青山は、大文字(椎名桔平)を訪ね、そのことを
報告。

すると、大文字は、蘭子が意図するのは「目的論だろう」と言うと、話し
始めた。

社員竹内の証言;「ここだけの話ですが、控えていた発表というのは、
「消えないペン」を自主回収することだったんです。そのことで、稲葉
さんと市川さんは、連日もめていて、大変でした。」により稲葉は警察
に連行される。

つぎに市川と不倫関係にあった大村が取り調べを受ける。

ドラマ「嫌われる勇気」第2話の感想


今回はゲスト俳優が出ていなくて、犯人予測少し楽しめましため。

ちなみに蘭子の嫌われる勇気っぷりが強すぎて・・・本当に嫌いになっ
てしまいそう、視聴者にだけでも心の声で親しみやすい弱点など紹介して
くれたらな~とか思います。

またこんかいの心理学トークは、前後の会話シュチエーションからなんと
なく分かったろうな気にな

ドラマ「嫌われる勇気」主題歌


曲名  「私」

歌手  大塚愛

作詞・作曲 aio

夜が明けてく 世界がある
私の今 心が知る
愛が見える 私は今
捨てて離していく 触れて抱きしめる
歩き続けていく 感じたまま
向かい話していく 受けて抱きしめる
針を進めていく あの夢
終わらない声 止まらない雨
息をきらして
心に聞く愛と生きる
私と今
廻り溶けていく 許し許される
傷が背を押していく ありのまま
巡り解けていく いつか辿り着ける
花を添えていく コの夢
そらが開ける 光はある
私の今
事由になる 幸せはある
私を生きて
私は今 私は今

主題歌「私」について大塚愛さんのコメント


聞き終わった後に、「明日も頑張ろう」と強い心を持てるような楽曲を
目指しました。
香里奈さん演じる蘭子さんの凜(りん)とした姿に、背中を押されるよ
うな女性がたくさんいたらいいなと思います。

ドラマの最後に似合うものというオーダーをいただいていましたので、
ウォーキングのテンポに合いそうな、一歩前に踏み出したくなるような、
そして背中を押されるような力強い曲調をイメージしました。

ドラマ嫌われる勇気見逃し配信はこちらから。
(放送後7日間はサイトにいくだけで無料で見れちゃうそうです)
  ☟☟    ☟☟      ☟☟
FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

ドラマ「嫌われる勇気」まとめ


原作本の「嫌われる勇気」は対話形式で物語が進んでいく内容でアドラ
ー心理学を理解しやすくしてあるようですが、まだ読んでいないのでな
んとも、はい!。

ネット情報で主人公庵堂蘭子はアドラーの「あ・ど・ら」もじってるとか
原作本に登場する青年をもじって青山年雄そして哲人はそのままですね。
これら、脚本家の命名だとおもわれますので物語も洒落っ気のある面白い
ものになるのではと期待します。
引用元 http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/index.html